Skip to main content

泊まれる茶室 Hotel Zen Tokyoについて 

hotel zen tokyoについて

hotel zen tokyoは「泊まれる茶室」をコンセプトにしたまったく新しい茶室型カプセルホテル。かつて茶人たちが理想の茶室空間とした「市中の山居」を目指して、都会の喧騒の中に、まるで山奥のような異空間を設えました。旅の疲れを最大限に癒すミニマルな禅空間をお楽しみください。

新外装Atorimu
medium_New_Premium_Room_L_1030

広々とした和モダンカプセル

禅カプセルについて

茶聖と称される千利休が16世紀後半に生み出した茶室の傑作「妙喜庵(待庵)」。日本のミニマリズムの神髄とも言われる二畳の空間に強くインスパイアされたデザインカプセルは、躙り口や床の間等、伝統的な茶室のディテールはそのままに、機能のあらゆる面で21世紀型に再解釈されています。しっかりと厚みを持ったベッドが深い休息を約束する、丁寧につくりあげた和モダンな空間です。

人形町駅徒歩30秒の好立地

Location: Nihombashi Ningyocho

当ホテルは最寄りの人形町駅から徒歩30秒、水天宮前駅まで徒歩5分の好立地。浅草線や高速バスで羽田空港・成田空港へ直結であるだけでなく、日比谷線・半蔵門線から都内の主要エリアにスムーズにアクセスすることができます。また東京駅八重洲口からタクシーで約5分という新幹線へのアクセスを生かして、ビジネスにも最大限ご利用いただけます。

和カフェダイニング&音楽バー

Dining & Music

館内には広々とした共用スペースが丸々2フロア分あり、ワークラウンジやコインランドリー、飲食可能なバーラウンジなど、目的に応じた施設が充実しています。バーラウンジは朝はゲスト用の朝食スペース、昼は和カフェ、夜は和のエンターテインメントが楽しめる音楽バーと、時間帯によって異なる表情を持っています。

Photo #5
Photo #6

stay in the know

当ホテルからの季節のお知らせやイベント、お得な情報などをメールで差し上げております。